総監督横山由依はんは私服がダサイと言われてるらしい

横山 由依(よこやま ゆい、1992年12月8日 – )B型

AKB48グループ総監督(第2代)、AKB48チームAのキャプテン。

京都府木津川市出身。太田プロダクション所属。

2009年9月2日、AKB48第9期研究生オーディションに合格した横山由依はん

言わずと知れた現総監督です。

AKBの中では私服がダサいと有名ですがそんなことは無いと思いますけどまあ世間

一般の方からしたらそうなのかもしれませんね。ゆいはん推しの方にとっては私服

のダサイゆいはんも好きなのかもしれないですね^^

2010年 10月に島崎遥香や島田晴香がいる9期研究生の中では一番最初に正規メンバー

に昇格しました。(秋元チームK)

2011年 毎年1月に開催されるAKBリクエストアワードセットリスト2011

において、大島優子、北原理英、指原莉乃と共に 新ユニットNot Yet

が結成されることが発表されました。このことで横山由依にとっては

大きかったような気がします。秋元さんもゆいはんの公演に対する姿勢

や並々ならぬ努力をかっての大抜擢だったのだと思います。

そしてこの年の総選挙では見事19位にランクインしました。

2012年 この年の総選挙でも15位にランクインして見事選抜入りを果たしています。

8月の東京ドームライブの時に篠田チームAへの移動とNMB48兼任

という人事が発表されました。

この初の兼任というのもゆいはんが大きく成長した要因かと思います。

2013年 この年の総選挙でも13位にランクインして徐々に順位も上げている

のはすごいなあと思います。

この総選挙のスピーチの時に震えるゆいはんが全国中継されて有名に

なったのは言うまでもないですね。それからは毎年恒例行事みたいに

なってます。

スポンサードリンク



そして7月に篠田麻里子の卒業に伴いAKB48チームAのキャプテンに

任命されました。この頃にはもうたかみなの次は横山由依だみたいな

雰囲気はあったような気がします。

2014年 2月「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」

においてチームKへの移動とともに当然のようにキャプテンに就任します。

そして6月の総選挙は13位で選抜入りします

12月のAKB489周年記念公演にて高橋みなみが卒業発表と同時に時期総監督に

横山由依を指名します。と言いました。

この時は分かっていてもしびれましたね^^

2015年 3月のAKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~での春の人事異動に

おいて再びチームAへの移動とキャプテン就任が決まりました。

6月の総選挙でも10位と確実に順位を上げて選抜入りします。

12月8日にはAKB4810周年劇場公演にて正式に高橋みなみより総監督

を継承しました。

2016年 2月には5年ぶりとなる新公演MTに捧ぐを見事成功させました。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ