AKB 翼はいらないの序列とカップリング曲総評

翼はいらない

さてAKBの投票券付きシングル翼はいらないとカップリング曲のPVが解禁され

ましたね。序列はセンターみーおん脇をさや姉、まゆゆ、ゆきりんが固めてまし

たね。

それぞれのCDの収録曲の振り分けは

typeA  set me free  チームA 恋をすると馬鹿を見る チームB

typeB  set me free  チームA 考える人 チーム4

typeC     哀愁のトランペッター チームK 夢へのルート チーム8

スポンサードリンク

 

パッと見1番売れそうなのがやはりAタイプでしょうか次にCタイプでしょうね。

PVの再生回数はチーム8の公開だけ1日早かったんですが

チーム8>チームA>チームB>チームK>チーム4の順でした。

 

チームA set me free

センターはやはり咲良でしたね、ぱるるはもうセンターをしないんでしょうか?

そんな気がするPVでした。PVの印象は色っぽさをテーマにしたような感じに

なっていました。特に目がいったのがチーム8の山田菜々美と樋渡結衣です。

 

普段とはギャップがある大人の女性といった感じですごくいい女になってい

ます。このへんの年の子は1年経てばグッと印象が変わります。

チームK 哀愁のトランペッター

こちらのセンターはみーおんで両サイドをさや姉とはるっぴが固める感じでした

ね、十夢あたりはどちらかに行かなければならなかったんでしょうけどあまり兼任

組に頼るのはどうかな?と思います。さや姉も兼任解除を発表していますし、そ

うなると現在のチームKは選挙の選抜は十夢の16位が最高とパワーバランス的

には弱いですからね。恐らく夏ぐらいに組閣があるような気がします。

チームB 恋をすると馬鹿を見る

チームBはかとれなとゆりあのWセンターできましたね。一番好感のもてる序列

でした、脇をまゆゆ、ゆきりんという感じです。曲の方はお祭りといった感じでラ

イブでは盛り上がりそうな感じです。

 

個人的には現チームBは歴代最強ですね、兼任組が特にみるきー、奈子、渚沙

と推しが揃っているだけに1度劇場で見てみたいです。昨年末のチームBの初日

公演は是非DVD化する価値はあると思います。欲しい人多いんじゃないかな?

チーム4 考える人

チーム4は選挙で選抜メンバーがいないだけにどうしてもパワーバランス的には

弱くなっちゃいますよね、ただセンターの岡田奈々にはかなり目が行きましたね。

ぜひ劇場で見てみたいですね。握手の人気もかなりありますし、今年は選抜は

夢では内容な気がします。

PVとしてはもっとダンスのシーンがみたいですね、フルバージョンはあるのかな?

チーム8 夢へのルート

やっぱりチーム8はグイグイ来てますね。このPVで現在のチーム8の中心メンバー

がはっきりしていますね。

センターに山田菜々美、脇の二人は実質人気ナンバー1.2の小栗有似と倉野尾

成美、最強ですね渚沙が4番手という位置にいるのもそうの厚さが感じられます。

それから、中野郁海、佐藤七海、横山結衣、谷川聖、岡部麟、永野芹佳、太田奈緒

佐藤栞あたりが中心メンバーという感じでしょうか。

個人的には、成ちゃんと麟ちゃん栞ちゃん推しです。

実際この5チームが同じ日にライブをしたらチームBの次は8に行っちゃうでしょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ