哲学者になりたい須藤凛々花、麻雀もこなすが総選挙の順位は

NMBのりりぽんこと須藤凛々花ちゃん将来は哲学者になりたいというアイ

ドルとしては変わった夢の持ち主です。そんなりりぽんアイドルとしては

昔ならダブーだった麻雀とかも興味あるみたいでまあじゃん番組でも時々

見かけますね。今年は飛躍出来るのでしょうか。

2015年NMB48プロフィール_須藤凜々花_2

 

りりぽんといえば何と言っても一番印象に残っているのはAKBの初のこころ

身であったドラフト会議ではないでしょうか。それまでのAKBのオーディシ

ョンは最後まで運営や秋元さんが合格、不合格を決めていましたが、AKB

チームAからHKTのチームK4までの11チームが最終審査まで残ったこの

中からプロ野球のドラフト会議のように指名していくというアイドル業界で

は新しい試みをしました。AKBからは当時大島優子やたかみな、NMBからは

さや姉やみるきー、SKEからは珠理奈やちゅりHKTからはさっしやちーちゃ

んなどがドラフト会議に参加していました。

そんな中でりりぽんは唯一1巡目で複数チームが手を挙げた子です。確かNMB

チームMとSKEの2チームが指名してくじ引きでさや姉が引き当てたんですね。

りりぽんはこの時さや姉に私を1番指名しなさそうでしたとなかなかの大物発言

をして会場の笑いをとっていました。

スポンサードリンク



そんなりりぽん実はNMBに入ってからまもなく休業をしていたんですね。当時

からずっと目の調子が悪かったそうなのですが、ある日病院に行ったところ、お

医者さんに網膜剥離という診断をされて手術をしなければいけなくなりました。

りりぽんはダンスが苦手なのに練習したくても体も動かしてはならないと医者に

言われたためしばらく休養せざる得なくなったんですね。この時はドラフト1位

ではいってこれから48にすべてを捧げる思いで入ってきていただけにかなり悔

しい思いをしたんじゃないでしょうか。

 

 

2015年のNMBの最初のシングルDONTLOOKBACKでドラフト生としては初の

シングル選抜に入ります。

総選挙のほうでは残念ながら圏外でした。まあ1年半くらいでは入れないのはしょ

うがないですかね。それでも総選挙のあとのNMBのシングルドリアン少年ではなん

とセンターに抜擢されちゃうのです。

ここからは個人的見解になってしまうのですが、私はこの時あっやっちゃったこれ

でりりぽんの出世が少し遅れてしまうかもと思ってしまいました。

AKBのヘビーユーザーは、ヘビーユーザーというのはテレビとかで見るだけでなく

実際に握手会などの現場に行ったり、総選挙での複数表入れる人のことです。

この人たちはあまり運営に押されている子を好まない傾向があるので、ファンがな

んでりりぽんを選抜にしないんだってなるまで温存しといたほうがいいと思うんで

すよね。最近では成功例はHKTの咲良やはるっぴは最初なかなかセンターにならなか

ったのでファンがしあげていったって感じですね。逆に被害者はHKTの芽瑠になる

んですかね。そのへんの運営とファンの思考は絶妙なところがあるのが最近AKBの

AKBの特徴なような気がします。ですので実際テレビによく出ている子でも握手会

に行ったらそんなに列になっていないことはよくあります。

りりぽんの実力と努力があればそれでもどんどん上に上がっては来るとおもいます

実際握手会も完売の部もちょくちょく出ているので人気は上がってきているかと思

われます。今年の選挙はランクインボーダーくらいかなと予想してます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ