SKE柴田阿弥 卒業感謝祭、出演メンバーセットリスト詳細Zepp名古屋

sibataaya

会場 Zepp名古屋  4期生初お披露目の場所

出演メンバー

柴田阿弥、犬塚あさな、木本花音、酒井めい、高木由麻奈、竹内舞、都築里佳

以上SKE4期生

上村あゆか、一色れな、片岡成美、村井純奈、川崎成美、高畑結希、

末永桜花、町音葉、浅井裕華、太田彩夏、相川暖花、水野愛理、和田愛菜

以上SKE研究生

セットリスト

1.  寸劇 ミュージカルAKB49

2.  美しい稲妻

3.  Dear my teacher

4.        シアターの女神     研究生

5.  天使のしっぽ     水野  上村あゆか

MC 柴田  水野  相川

6.  心のプラカード   4期生

7.  ハロウィンナイト   研究生

MC  柴イブラジオ   柴田 水野 高畑 相川

8.  愛の意味を考えてみた

9.  アイドルなんて呼ばないで

10.   スカートひらり

MC  木本 酒井 都築 竹内 高木 犬塚 柴田

11.  掌           4期

12.  愛してるとか、愛してたとか   柴田 酒井

13.  コケティッシュ渋滞中    研究生

14.  わがままな流れ星     柴田 木本

MC   4期生  早着替え対決

15.  オキドキ

16.  未来とは?

17.  片思いFainary

18.       12月のカンガルー

19.  賛成カワイイ

20.  パレオはエメラルド

21.  前のめり

22.        To be continued

アンコール  こあみ 来ていたみたいです。

1.  サヨナラが美しくて     4期生

2.  あうんのキス

スポンサードリンク

 

全体的にはすばらしい卒業コンサートだったと思います。

柴田あやのファンへの感謝のおもいが詰まったコンサートだったと思います。

 

最初は寸劇から入るんですけどこれはまるでHKTの指原を思わせるような

チョイスで先日柴田が大学留年のため辞退したミュージカルAKB49のパロディ

のようなことをやり笑いを取りました。

 

SKEでやり残したことはないそうですが、これが唯一やり残したことだそうです。

そして2曲目は柴田にとって最もきつかったはずの美しい稲妻、これは2013年

の7月リリースなんですが、前の月のAKB選抜総選挙で17位になったにもかか

わらず選抜に入れなかった、苦い思い出の曲です。

 

この時は特に当時無名の柴田を17位までおしあげたファンに会うのが辛かっ

たんでは無いでしょうか?

 

総選挙は1枚のシングルを争うイベントであって支店のシングル選抜には関係

無いといいますがやはり無名のメンバーにとってアピールするには絶好の機会

ですからね、実際に総選挙をきっかけに選抜常連になったメンバーはたくさん

いますからね。

 

次に思い出の公演曲をやったり、シアターの女神はやっぱり神曲ですね。

それから柴田が総選挙でファンの皆さんにAKB選抜まで押し上げてもらった

感謝の意味を込めての心のプラカード、ハロウィンナイト

 

MCでは研究生の水野、高畑、相川が卒業する前に柴田に質問

柴田は目隠し3人はボイスチェンジャーを使って誰が質問したかわからないように

してました。

水野  柴田さんはいつから自分のことをかわいいと思っていますか?

柴田  中1だよ

相川  柴田さんは顔はどこをいじったんですか?それといくらかかりました?

柴田  いじってませーーん

みたいな感じで会場の笑いを取っていました。

 

それから柴田がファンの皆さんが私の人生を変えてくれた曲

愛の意味を考えてみた、これは2013年の総選挙でアンダーガールズのセンター

になった思い出の曲です。

 

それからはSKEの思い出のシングル曲が続きました。

 

アンコールは会場に来ていたこあみにファンがこあみアンコールやってよーー

からのあやちゃんコール

 

柴田の卒業ソングのサヨナラが美しくて、そしてファンの方への感謝の意味を

こめて挨拶

 

最後はどっちかなあと思われましたが、 あうんのキスで締めくくりましたね。

 

そしてライブ終了後は全員をお見送りしたそうです。

 

柴田阿弥AKBグループの中でも指折りの握手会でファンと共にのし上がった

タイプのメンバーです、運営推しが弱く苦労することが多かったですが、SKE

では4番手までのし上がりましたからね、

 

今村支配人の話は出ましたが、芝智也の方の話は出ませんでしたね、こっちの

方がガチで嫌いみたいです  笑

 

卒業後もタレント活動を続けるそうなので今後の活躍が楽しみですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ