大島優子が個人事務所設立で脱税?逮捕寸前との噂が?

大島優子

我らが優子が脱税で逮捕?みたいな噂が流れていました。何かの間違いだと

思い色々調べてみました。

個人事務所設立

ことの発端は領収書だそうです。なんでも優子がとある銀座のデパートで洋服を

数点買った時に株式会社ビックアイランドで領収書をくださいといったみたいです。

大=ビック 島=アイランド だそうです。

 

その情報が出回って優子が個人事務所設立したことがわかり話がどんどんふく

らんで脱税だの逮捕寸前だの噂が出回ったみたいです。

 

もちろんこの個人事務所の設立は太田プロも承諾済みで、今も太田プロの女優

として頑張っています。まあこの情報を漏らしたデパート店員がアウトですよね。

 

なぜ個人事務所を設立するのか?

よく芸能人が個人事務所を設立していますが、なんのためにするのか?というと

単純に節税ですね、事務所から給料をもらうとその金額に対して税金がかかり

ます。普通の人はそんなに金額が大きくないので手間や時間を考えれば個人

事務所なんて作りません。

 

ただし芸能人とかは収入が多いので課税対象額が大きくなると節税のために個人

事務所を作ってその会社が事務所からもらった給料を管理するという会社にして

給料の受け取り会社という風になります。

 

それからよくあるのがその会社の役員や社長に家族にしてそこに給料を払い元の

税金より少なく済むようにしています。これを法律の許される範囲内で調節してい

きます。事務所からもらう給料が多いほどこの個人事務所を作ってる場合が多い

ですね。

 

昔は長者番付というのがありました、ああいうところで上位に来ていた人はいわゆる

この節税がさほどうまくはないということになります。

あれは所得番付ではなく、納税番付ですからね。

大島優子の最近は?

優子は2014年の6月にAKBを卒業しました。元々女優になるのが夢だったので

現段階では夢はかなってますね。

AKBを卒業した後もコンスタントに映画やドラマで活躍しています。

 

宮沢りえ主演の映画紙の月に出演して話題になり次のロマンスでは主演を務め

ました。紙の月はすごく楽しみにしていたのですが、なんせ出演部分が少なすぎ

てがっかりしました。しかしロマンスでは最初から最後まで大島優子を堪能できて

個人的にはロマンスのほうが断然よかったです。作品的には紙の月のほうがいい

んでしょうけど。

 

ドラマでは草彅君主演の銭の戦争や、優子自身が主演のヤメゴクがありました。

役柄的には銭の戦争の優子が一番しっくりくる役でしたね。

 

あまり裕福ではない家庭に育ち権力や金には負けてたまるかというような子の

役なんですがイメージが優子ぴったりでしたね。

 

ヤメゴクの方はやくざの足抜けを手伝う刑事という特殊な役でまだ女優駆け出しの

優子には非常に難しい役だったのではないかと思います。

スポンサードリンク

 

まあなんだかんだでAKBの卒業生が頑張っている姿を見せると現役の子たちには

夢が広がりますよね、元AKBというだけで女優の世界では舐められがちですが、

あの厳しいAKBの競争の中で総選挙で2回も1位になった優子の努力と根性があ

れば今後もますますの活躍が期待できますね。

 

あの激動のAKBの時の仕事量に比べたら、口にはしませんが全然余裕でしょうから。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ