AKBG歴代今までで衝撃人事組閣ベスト10

2009年ぐらいから始まったAKBグループの組閣だが個人的にビックリ又は

衝撃だった人事組閣(卒業は除きます)をベスト10方式にして見ました。

 

第10位 はるごん(仲谷遥香)AKBからJKTへ

これは、2012年のあっちゃんの卒業の時の初めての東京ドーム初日の出来事で

3期のはるごんが全盛期よりやや人気が陰り始めた頃の決断でしたね。

現在は大成功といってもよいのではないでしょうか卒業おめでとう^^

第9位 HKTの同級生コンビ谷、中西智代梨がSKE,AKBへ

これは二人いきなりHKTからはびっくりでした。谷は移籍成功組でしょうちよりは

AKB本店移籍でプレッシャーがありましたかね、まだまだこれからに期待しましょ

う。

第8位 梅田彩佳AKBからNMBへ移籍

これは、劇場に来ていた梅ちゃん押しにはたまったもんじゃなかったでしょうね。

チームBのキャプテンまでした梅ちゃんの移籍は驚きでした。

第7位 乃木坂交換留学生生駒里奈AKB兼任総選挙出馬

これは兼任もビックリでしたがやはり総選挙に出るという所に注目が集まりまし

た。結果は見事14位で選抜入りでした。今度はぜひ乃木坂では圧倒的人気の、

白石麻衣か西野七瀬が出るのを見てみたいですね。

第6位 北原里英NGT48へ移籍

これもかなりの決断だったでしょうね。指原のHKTの成功例があるだけに同期の

きたりえはかなりのプレッシャーがあるでしょうね。さっしーにはかなり相談し

てるような気がします。

第5位 多田愛佳HKTへ移籍

これは3期生のらぶたんが徐々に総選挙の順位も下がってきてややくすぶってい

た時に起きた人事でしたね。今ではHKTにいなくてはならないキャプテンになり

ましたね。移籍成功組だはないでしょうか。

第4位 宮澤佐江上海へ

佐江ちゃんの突然のSNH移籍もびっくりでした。秋元才加が号泣しているのが印

象てした。特に人気が落ちたとかではないのでスキャンダルがあったのではみた

いな感じになりましたが真相は謎です。

スポンサードリンク



第3位 渡辺麻友チームBからチームAへ

この時は戸賀崎さんがまゆゆの人事をいうのを一人だけ忘れていて、さらっと渡辺

麻友チームAといったのですが、おいおいさらっということか~ぐらいの衝撃でし

たね。と同時に運営が前田のあとはまゆゆだと言っているような気がしたので、一

度は同様したまゆゆも我に返り身が引き締まったんではないでしょうか。

第2位 木崎ゆりあSKEからAKBへ

これも珠理奈、玲奈の次のエース候補のゆりあがこれからSKEをわたしが引っ張

れるようね頑張りますと覚悟を決めた矢先だったのでかなりの衝撃でしたね。

これはゆりあにとって良かったのか悪かったのかまだ答えが出てないです。

第1位 指原莉乃HKT移籍

やはり1位はこれになっちゃいますかね。HKTに行ってからの今までのさっしー

の貢献度は凄まじいものがありますからね。尾崎支配人も同等のレベルで会話し

てますもんね。今のHKTがあるのはさっしーのおかげといってもかごんではない

ですからね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ